2010年04月08日

「適切な立証に努めたい」 名張毒ぶどう酒事件で最高検(産経新聞)

 名張毒ぶどう酒事件で最高裁が審理を名古屋高裁に差し戻したことを受け、最高検の鈴木和宏刑事部長は6日、「最高裁判所の決定内容を踏まえ、差し戻される名古屋高等裁判所において、適切な立証に努めたい」とのコメントを発表した。

【関連記事】
名張毒ぶどう酒事件で、最高裁が高裁に審理を差し戻し 
「次は私も再審を」名張事件で奥西元被告
「冤罪を根絶」菅家さんら名張事件への支援訴える
【News解説】取り調べ「可視化」の流れ加速
再審請求の「冬の時代」が変わる可能性も
「けむりの行方は? 受動喫煙論争」

<与謝野氏>新党結成、月内にも 平沼氏との連携視野(毎日新聞)
飛行船クルーズ、五輪会場を活用=「首都発」実現、料金半額に(時事通信)
レストラン禁煙・分煙、罰則付き条例施行…神奈川(読売新聞)
<北海道4児死亡>車内に使い捨てライター、紙に引火か(毎日新聞)
参加目標は10万人規模=25日の普天間県内移設反対集会−沖縄(時事通信)
posted by カワハラ ヒデオ at 22:40| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。