2010年04月02日

霧島山で小噴火の可能性=警戒レベル引き上げ−気象庁(時事通信)

 霧島山(宮崎、鹿児島)の新燃岳の火山活動が活発化し、小規模な噴火が起きる可能性があるとして、気象庁は30日、噴火警戒レベルを平常の「1」から火口周辺の立ち入りを規制する「2」に引き上げた。
 同庁によると、同日午前7時34分ごろから火山性微動を観測、同8時ごろからは白色の噴煙の量も増加した。火口からおおむね1キロの範囲で噴石への警戒が必要という。 

水俣病訴訟で初の和解成立=公式確認から半世紀余り−一時金210万円・熊本地裁(時事通信)
警察庁「寝耳に水」の毒ギョーザ容疑者逮捕(読売新聞)
テロ、断じて許さない=平野官房長官(時事通信)
持参金480万円付きでも…ポスドク就職支援苦戦(読売新聞)
政治とカネなどで集中審議を要求へ 野党3党国対委員長(産経新聞)
posted by カワハラ ヒデオ at 16:52| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。